無料情報のお知らせ

無料情報についていろいろ発信していきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証拠もないのに疑いをかけるとは

何の証拠もないのに疑いをかけるとは、
どう考えても納得できないのです。義父は
堅い人で寺のものを黙って家に持ち込む

ような人ではありません。もし、預かっていれば
家族に言うにきまっています。寺のために家の仕事も
顧みず奉仕してきたのに、なさけないことです。

寺の世話役2人が口をあわせて言うとは、ひどいことです。
住職も中立ではなくまきこまれているようでした。
誰々さんが言っていたとか、あいまいなことをいいふらしたのです。

父の顔に泥を塗られたと怒り、脱退届けを出したのです。他の人も
世話役に反発することなく静観していました。みんなを集めてことの
経緯を説明もせず、終了したのです。夫の弟は、必死に証拠を提出す
るように迫りましたが、うやむやになりました。

本人がいないのに、しかも嫌疑をかけるなんてどうしても許せません。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。